MENUへ

recipe

簡単で美味しい椎茸の家庭料理を紹介します。

電子レンジでマヨネーズ焼き

軽く塩コショウをした椎茸に、にんにくのみじん切りを乗せ、マヨネーズをかける、それを電子レンジで2、3分チンをして出来上がり。


生椎茸の酒蒸し(バター焼き)

秀品の値段の高い椎茸で無くてよいが、香りと歯ごたえは大事なので、国産品で新鮮な物を使う

1 しいたけの石突きをとる。(足は取っても取らなくても良い)
2 しいたけに塩、胡椒をして下味をつける。
3 フライパンにバターをひいて3.をかるく焼き、酒、醤油を加えてふたをして、味がしみたら出来上がり。


生椎茸のフライ

このフライが意外にイケマスヨ!

生椎茸の足を取る。椎茸に軽く、塩、コショウをふる。
フライを揚げる要領で、小麦粉、溶き卵、パン粉をつける。
170度〜180度位の温度で揚げる。


生椎茸の味噌煮

1 椎茸の石突き(足の堅いところ)を取り、スライスする。
2 1.をサラダ油で炒めて、砂糖、味醂、酒、刻み生姜、味噌を加えて煮る
3 おろしぎわに、刻みねぎを加えて混ぜ合わせ出来上がり。


生椎茸のクリームシチュー

1 たまねぎ、にんじん、じゃがいも、椎茸を一口大に切る。
2 鍋にバターをひき、一口大にした肉(豚、鶏)を焦げ目が着くように焼き、1.を入れ炒める。
3 2.にひたひたに水を入れ、コンソメ1個か2個入れ、コトコトアクを取りながら煮る。
4 市販のシチューの素を入れ出来上がり。
注 本格的に作る時は、ホワイトソースから作って下さい。


お味噌汁

どんな具とでも合いますから、毎日欠かさないでビタミンDを取るようにして下さい

他の具と一緒にアクを取りながら煮て下さい。


椎茸寿司

 簡単に作る寿司だから生椎茸を使う

1 椎茸は石突きを取ってスライスする。
2 市販の麺つゆで煮る。
3 御飯に市販のすし酢を混ぜ合わせ、すし飯を作り、それに2.を混ぜ合わせる。
4 3.に紅ショウガ、海苔、など、好みのものを盛り合わせて出来上がり。


生椎茸の炊き込み御飯

1 生椎茸、シーチキン、味付け昆布(50g)、にんじん、ちくわ、後お好みの材料を食べ易い大きさに切る。
2 米を磨いで1.の材料を入れ、米の分量の水を入れて炊飯器で炊く。
3 炊きあがったら、すぐにかき混ぜて、少し蒸らして出来上がり。


生椎茸のマヨネーズ焼き(酒のつまみにも良い)

1 椎茸の足をつけたまま、軽く塩コショウをして、マヨネーズを傘の裏に塗る。
2 オーブントースターで5分ぐらい焼く。
3 そのまま食べても良いが、お好みで7味唐辛子をを掛けて、召し上がり下さい。


八宝菜

  
豚もも薄切り肉 100g
大1/2
塩・こしょう 少々
ちくわ 小2本
生椎茸 4枚
人参 4cm
たけのこ(水煮) 100g
小松菜 1/2束
中華きくらげ 3cm
白葱 10cm



調

鶏ガラスープ 1/2カップ
大さじ1
醤油 大さじ1
こしょう 少々
カレー粉 大さじ1/2
片栗粉 大さじ1
大さじ1
マヨネーズ 大さじ4
ごま油 大さじ1
� 豚肉は一口大に切り、下味の調味料をもみこんでおく。
�  ちくわは斜め輪切り、生椎茸は足を落とし2つにそぎ切りする。人参は2mm厚さの半月切り、たけのこは薄切りにしてそれぞれサッとゆでておく。小松菜は5cm長さに切り、白葱は斜めに薄切りにしておく。きくらげは水につけて戻し、石づきを除いておく。
� 小さいボウルにカレー粉を入れ、酒・醤油・スープ・こしょうを加え、よく溶いておく。
� 中華鍋にごま油を熱して、豚肉と白葱を炒め、続いて2.の人参・たけのこ・椎茸・ちくわ・きくらげ・小松菜の順に強火で手早く炒め、全体にしんなりすれば3.をまわしかけ、ひと煮する。
� �に水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけ、マヨネーズを加えてザッと全体にからめ、器に盛る。


           


酢豚

酢豚

豚肉400g 豚肉のブロックを2センチの厚さにスライスし、格子状に隠し包丁を入れたあと、一口大にカットする。
ピーマン2個 半分にカットして種を除いたら、端を斜めに切り落とし、らせん状に包丁を入れ三角に切る。
長ネギ1/2本 なるべく細い物を使用し、約3センチずつカットする。
パイナップル 1/4個のブロックを、薄く斜めにスライスする。(使用するのは6枚程度)

下味
1) 肉にうま味調味料、砂糖小1/3、塩小1/3、重曹小1/4、カスタードパウダー大1を入れよく混ぜる。
2) 溶き卵を入れてよく混ぜてから、少量の片栗粉を入れドロッとさせる。
3) 残りの片栗粉を入れ、表面になじますようにさっくり混ぜる。
4) 軽く握って形を整え、15分寝かして片栗粉を固定させる。

甘酢
1) ボウルに砂糖140g、ケチャップ60g、サンザシ60g、赤ワイン100�、酢100�、濃口醤油60�、水100�、レモン汁1/2個を入れよく混ぜ、火にかけて馴染ませる。
2) ひと煮立ちしてきたら味見をし、(ケチャップ、酢、砂糖などで)味調整する。
3) 味が決まったら、金あみで濾して甘酢の完成。

揚げ
1) 160℃の油に、豚肉を再度形を整えながら1個ずついれる。
2) そのまま1分ほど待ち、衣が多少固まったら油を回して、熱の通りを均一にする。
3) 肉が浮き始めたら強火にして油をはじき出す。
4) 揚げ色がきつね色になったら鍋から取りだしておく。
5) ピーマンを180℃の油に5秒間油通しする。

仕上げ
1) あたためた鍋に油を敷いて、長ネギとパイナップルを軽く炒める。
2) 軽く香りが出たところで、甘酢を入れる。
3) 軽く沸騰したら、水溶き片栗粉を少しずつ入れてトロミをつける。
4) トロミがついたところで具を一気に鍋に入れ、甘酢に絡ませて完成!


法蓮草と生椎茸の玉子とじ

材料:法蓮草(1束)、生椎茸(3枚)、豚肉バラ肉(30g)、人参(20g)、卵(2個)
1 法蓮草を堅めに茹で、3cm幅で切る。
2 バラ肉はこまぎれにし、生椎茸は短冊に切る、人参は千切りにしておく。
3 フライパンに油を少しひいて、�を入れ炒め、法蓮草を最後に入れて、塩コショウをして、とき卵を入れ、さっと混ぜ合わせて、醤油(小1)を回し入れて出来上がり。 


おから寿司

1 油揚げを半分に切り、中を開いて具が入り易いようにする。
2 油を抜く為に、鍋で一煮立ちさせ、水を切り、そこにだし汁50ml(水、かつおだし)、砂糖大1.1/2、酒大1、みりん大1、醤油大2を入れ、水が無くなる迄煮含める。
3 椎茸3枚、人参30�、ちくわ1本、タケノコ50g、油揚げ1枚、こんにゃく50g、を細かく切り、だし汁50�(水、カツオだし)、砂糖大2、酒大1、みりん大1、醤油大2、酢大2を入れて、アクを取りながら、汁が無くならない程度迄煮る。
4 青ネギをみじん切りにして置き、3.の火を弱火にして、そこにおからを入れて、木しゃもじでおからに具をよく馴染ませる、最後に刻みネギを入れてかき混ぜる。
5 4.ガ少し冷えてから、お稲荷さんに、おからを詰めて出来上がり。


焼き椎茸

そのまま焼いても良いが、

塩コショウをして焼いた方が美味しくなる。

ゆず、かぼす、すだち、レモンなどを絞って食べると最高。


麻婆豆腐

木綿豆腐2丁
生椎茸100g
タケノコ100g
葱2本
豚ひき肉150g
ニンニク1片
ショウガ1片
豆板醤大1
甜麺醤大2
スープ1カップ
ケチャップカップ1/3
酒大2
砂糖大1
コショウ少々
片栗粉大1
サラダ油大2
ごま油少々
豆腐は水を切っておく、葱はみじん切りにする。ニンニク、ショウガはみじん切りにしておく。
熱した鍋にサラダ油を入れ、ニンニク、ショウガを軽く炒め、豆板醤を入れて香りを出す。肉を入れて炒め、肉の色が変わりほぐれたら、タケノコ、椎茸を入れて、コショウをふって炒める。
酒、スープ、甜麺醤、ケチャップ、砂糖を入れて煮立てる、そこに豆腐、葱を加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごま油を回し入れて出来上がり。


グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

ぐるめまっしゅ

郵便番号430ー0821 静岡県浜松市西町400 グルメマッシュ 代表 爪田行英
電話 053ー425ー5000 kinoko@gurume-massyu.com