menu

世界遺産合掌村(相倉・菅沼・白川郷)集落


 

  先日ほんの一寸だけ日本の文化にふれて来ました。

合掌村に着く迄に途中で少し休んだ処なんですが、どちらももっとゆっくりと、くつろいで観て居たい場所ばかりでした。
   

「御母衣ダム」ロックフィルダムといって、岩を積み上げて出来ています。 ひるがの湿原植物園の蓮です。 「御母衣湖」いわゆるダム湖です。 「有名な荘川桜」春にはたくさんの観光客が来るようです。

途中白川郷に立ち寄ったのですが、丁度一番混み合っている時間のようでしたから、先に菅沼集落の方へ回る事にしました。

「菅沼群落」ほんの数個の民家が残っているだけですが、趣はありました。 昔はこの程度のたんぼで生活していたのでしょうか? こちらも水に寄って村の暮らしが育まれていた事が分ります。 食事処になっているせいか、なぜか現代的に少し改造してあるようにおもわれます.. 御茶屋さんの土間からの1枚です。熱い最中ですが、涼を感じます。

自家用の野菜が畑で作られていました。 こちらも同じような原風景です。 土の道がとても似合っています。 これは先ほどの茶屋の「ヨモギ蕎麦」ヨモギ嫌いの私でも食べれました。旨かった〜〜

相倉群落こちらはスケールも大きく見るべきものがありました。

相倉群落のビューポイント

画像はクリックすると大きなものが観られます。

「相倉群落」小高い所からの画像。 村の入り口付近の民家です。 山の途中迄登って撮影して来ました。 こちらは少し違ったアングルからの画像。 少し下に降りて来た風景です。

白川郷が最後になってしまいましたが、ちょっと観光化し過ぎているようで、私の好みではなかった・・・

白川郷は人であふれていて、らしい画像が撮れませんでした。 水が村を育んでいるという感じです。

観光客で大いに賑わっている夏の白川郷から装いも新たに!

情緒溢れる冬の白川郷を写真に収めて来ましたので御紹介します。

クリックすると大きくなります。

この後高山市内にホテルを探しにゆく。

高山市内につづく

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

ぐるめまっしゅ

郵便番号430ー0821 静岡県浜松市西町400 グルメマッシュ 代表 爪田行英
電話 053ー425ー5000 kinoko@gurume-massyu.com