初めての方

グルメマッシュ

商品紹介

椎茸の注文

レシピ

趣味と実益

地域情報

i-mode

メルマガ

   

シャクナゲの花咲く天城山(天城高原ゴルフ場〜万二郎〜万三郎を廻る周遊コース)

 


      天城高原ゴルフ場にある

     ハイキング用駐車場に車を停め

     身支度を整え登山口へ・・→

     万二郎から万三郎へ廻る

     周遊に出かけます。

タイム:9:30

      万二郎と万三郎の分岐点

     左に取って万二郎へ向かいます。

      シャクナゲの季節とあって

     ウイークデーにも関わらず

      多くの登山客が訪れています。

タイム:9:55

      ゴルフ場から約1時間で

     万二郎の頂上に到着します。

     特に展望もありませんので

     記念写真と水を口にして万三郎へ

タイム:10:30

 お目当てのシャクナゲ

は樹林の合間から

垣間みられますが、

まだこの辺りでは

シャクナゲの木の数も

稀で珍しさが、

歓声を誘います。

 少しづつシャクナゲの

数も増えて来て、

右へ左へと首を忙しく

動かし、きょろきょろ

しながら登ります。

       万三郎への最後の登りを残して

      お腹が少し減り気味な仲間が

      出て来たので

      尾根の広くなった付近で昼食に

     タイム:10:40から

         12:05昼食

       「ブナの大木」辺り迄来ると

      かなり近くでシャクナゲを

      見られる様になります。

      アセビのトンネル辺りでは

     アセビの繁殖力を見せられました

      馬酔木(アセビ)

     馬を酔わせる程ですから

     実は食べない方が良さそうです。

        万三郎へは花を眺めながら

       足を止めてばかりの歩きで

       時間はかかりましたが

       知らぬ間に頂上へ到着。

タイム:13:15

        記念撮影をして涸沢方面へ向かいます。

タイム:13:20

          涸沢まわりは、訪れる人も少なく

         すれ違うひとは居ませんでした。

          ブナの原生林と、見え隠れする

         シャクナゲの具合が程よいコースと

         なっています。

                   涸沢のアップダウンを通り抜けて

                  最初の地点(分岐点)に到着。

タイム:15:00

 ゴルフ場迄後もう少し、ここで水を身体に補給して、出発です。

 アップダウンを2回程してゴール。

タイム:15:20

 

アマギカンアオイ
ドウランツツジ
ミツバツツジ

シャクナゲ
オオカメノキ

ミツバツツジ蕾
樹林帯から垣間みる
ギンリョウソウ

ブナの若木
涸沢

 シャクナゲとミツバツツジとアセビの楽しい山歩きでした。

2007年 5月22日

    

MENUへ

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

グルメマッシュ

郵便番号430-0821  静岡県浜松市西町400  代表 爪田行英
 電話 053-425-5000  
kinoko@gurume-massyu.com

Copyright(c)2001-2004 gurume-massyu. All rights reserved.