初めての方

グルメマッシュ

商品紹介

椎茸の注文

レシピ

趣味と実益

地域情報

i-mode

メルマガ

奥美濃「川上岳」(かおれだけ1626m)360度のパノラマ

山之口林道から→20分:大足谷徒渉点→70分:主尾根小広場→50分:馬瀬村道分岐→20分:宮村道分岐→10分:川上岳往復(下り約140分)

『川上岳』は木曽川と神通川の分水嶺となっていて、飛騨山地の山「日本三百名山」にも選ばれています。

乗鞍岳、北アルプス、御岳山、白山などが全て見えるはずでしたが、残念ながら天気はこんな状態です、360度ぐるりと見渡しても、全て霧の中でした。

登山道入り口から大足谷徒渉点まではなだらかな坂道を進み、川を渡ると主尾根迄はジグザグに落葉樹の原生林を登る。

ここからは源流部に向かって緩く下り、小さな流れを二つ三つ越えて源流部から登り返し、尾根上に出てしばらく歩くと、馬瀬村からの道と合流する。

ひと登りすると宮村からの合流点に出る、右に曲がるとここから川上岳までは、稜線上を真直ぐ進むコースとなり、目指す山頂はもうすぐそこ。

天気がよければ山頂で、景色を堪能しながら楽しい昼食になる予定でしたが、山頂間近の宮村道との分岐地点で、雨風を避けながらの寂しい昼食となりました。

山頂に立つが、風当たりが強く帽子を飛ばされそうになりながらの撮影。

ガスが切れそうも無いので、景色は諦めて下山する。

禅昌寺:岐阜県下呂市萩原町(0576ー52ー1353)

川上岳の帰り道にふと立ち寄った由緒あるお寺、見事な池泉回遊式庭園「萬歳洞」や茶室、天然記念物に指定された、樹齢1200年の禅昌寺大杉が有り、臨済宗の禅寺らしく落ち着いた雰囲気をかもし出していました。

2005年 9月25日

    

MENUへ

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

グルメマッシュ

郵便番号430-0821  静岡県浜松市西町400  代表 爪田行英
 電話 053-425-5000  
kinoko@gurume-massyu.com

Copyright(c)2001-2004 gurume-massyu. All rights reserved.