初めての方

グルメマッシュ

商品紹介

椎茸の注文

レシピ

趣味と実益

地域情報

i-mode

メルマガ

大札山トレッキング

自宅を8時15分頃に出発して、磐田バイパス、掛川バイパスを通り、大井川沿いに中川根町の役場に向かう、途中コンビニで食べ物を仕入れ、10時半に役場に着き、観光課で川根町の観光マップを頂き、一路「大札山」に向かう。

このマップがなかなかの物で、所要時間等もきちんと書かれていてとても参考になる、観光に力を入れている中根町の意気込みが感じられる。

大札山登山口まで車で約40分、半分は鋪装されているが後の半分はデコボコ道、車の底を擦らないように慎重に進む。いざ車を止め、降りようとすると、パチッパチッと音を立てて蜂が車にぶつかって来るではないですか、スズメバチの襲撃か?っとあわてましたが、よく観てみると、スズメバチと見紛うような大きなアブが、車のまわりをブンブンと飛び回っているものでした、それでもドアを開けて降り立つまで、幾分の勇気が必要だった事は事実です。

写真が大札山の登山口を示す立て札です

こちらの登り口には、登山者が自由に使ってもいい杖が置いてありますので、登山の手助けに使われるといいでしょう。

右の立て看板は、町の花ツツジの一種である「シロヤシオ」(御用ツツジ)の群生地で、春にきれいな花が観られ、この時期はハイカーに人気が有るようです。

こんな感じの、よく整備された登山道が山頂まで続きます。

木々の間をお話をしながらゆっくりと登ってゆくのもいいでしょう。

途中このような道標が出て来ますが、左へ行くと急な上りが続き、登り切ると稜線沿いに山頂まで、右にとると、アップダウンが有りますが、比較的楽に登る事ができるでしょう。どちらを進んでも時間的には大差なく山頂まで辿り着く事が出来ます。

こんな倒木が至る所に観られます。

穏やかに見える林の中なんですが、自然のドラマが展開されている事を実感できます。

山頂付近の見晴し台からの眺めです。

すばらしい眺望といいたい所ですが、山頂付近は霧が湧いて来て遠くの景色を見る事は出来ませんでした。

山頂ではこの人(山田さん)が大きな声で迎えてくれました。

この日の登山者は私達夫婦だけで、歓迎していただきました。

国の事業として登山者の為に、危険箇所を取り除きながら、登山道の整備と安全確保をするのがお仕事で、4人で毎日この辺りの山に登られているそうです。クリックすると大きくなります。

初めて見たヒメシャラの木

樹皮がなく丸裸です。

シロヤシオ

花の季節にまた来たいものです。

徳山方面 クリックすると大きな画像が見れます。
大井川
前黒法師方面
南アルプス最南部方面
晴れていれば富士山が望めるらしい

帰りに立ち寄った「おろち池」ではこんな珍しいものを見る事が出来ました。

モリアオガエルの卵です。

生き物が好きな私にとっては、大感激の瞬間でした。
このオタマジャクシがモリアオガエルかどうかは判りませんが・・・

    

MENUへ

グルメマッシュ

椎茸のレシピ

商品紹介

注文はこちら

趣味と実益

地域情報

i-mode

メインメニュ−

グルメマッシュ

郵便番号430-0821  静岡県浜松市西町400  代表 爪田行英
 電話 053-425-5000  
kinoko@gurume-massyu.com

Copyright(c)2001-2004 gurume-massyu. All rights reserved.